バク転習得

バク転成功のポイントは【バンザイ】!?

バク転成功のポイントは【バンザイ】!?

バク転やろうと思っても、怖くて縮こまっている方

無意識にやってしまっているその行動がバク転を失敗させる原因になっているってご存知でしたか?

この記事を読むことでなぜ縮こまっているとダメなのかその理由が分かると思うので、最後まで読んでバク転を成功させちゃいましょう!

みなさんこんにちは

バク転パーソナル教室岡崎の田中祐次です。

今回の記事は【バンザイ、腕の振りについてです!

ジャンプより大事な腕の振り

バク転の動作を大雑把に表現するとすれば

1.ジャンプ
2.腕を振る
3.倒立
4.着地

という風に分けられます。

この動作はもちろん全てバク転を行ううえで大切ですが、この中でも「2」の「腕を振る」という動作が大切になってきます。

バク転を指導していく中で感じることはみなさんがなかなか手を振れない(バンザイができない)という点。

人間、怖いと防御を固めようと無意識に縮こまりますが、きっとその反応だと思います(ここは個人的考え笑)。

ジャンプは無意識に行いますし、倒立は腕の振りができていれば自然とでき、着地は勢いがつけばできます。

この腕の振りは大事なポイントなので抑えておきましょう!

腕の振り=バンザイ

腕を振るってどういうこと?

腕を振るということはジャンプをしたあと腕を上げてバンザイのような状態になります!

バンザイって普通は肘を伸ばして手を高く上げますよね?

その状態を作ります。

小さいバンザイだったり、腕の位置が頭の上ではなく前になっていると、バク転ができないので大きく真上に全力でバンザイをするようにしてください!

バンザイを速く!

腕の振り方はバンザイをするように行いますが、ここでワンポイント!

バンザイをする時は全速力で行うようにしてください!

このバンザイ動作がゆっくりになってしまうとどうなるかというと

回転が遅くなってバク転ができなくなってしまいます!

・バンザイは素早く思いっきり行うこと

忘れないようにしてください。

まとめ

バク転を行うためには、いろんなポイントをしっかり抑えつつそれを繋ぎ合わせることが重要です!

正直自分一人ではどこが悪いのか分からず、それが原因でバク転ができないという方もいるかもしれません。

ちょっとしたワンポイントでできるようになることもあります!

そのお手伝いをするのが「バク転パーソナル教室」です!

・バク転をやってみたい
・健康のためにやってみたい
・特技を増やしたい

理由はなんでも大丈夫!

ぜひ一度お問い合わせください!


完全予約制です。(受付時間10時〜22時)
上記以外の深夜・早朝をご希望のお客様はお問い合わせよりご相談ください。

「バク転パーソナル教室 岡崎」では、ちびっこから50代まで、男女問わずたくさんの方がバク転に挑戦するため来店していただいています!

私たちは、綺麗なバク転を習得するために必要な知識をみなさまに提供いたします!
どうせやるなら綺麗でカッコいいバク転の方がいいですよね!

・チアの演技で必要
・結婚式の余興で披露したい
・新たなことに挑戦したい

みなさまの夢をマンツーマンの徹底指導で全力で応援いたします!
興味がある方は今すぐお問い合わせください!

西三河地区(岡崎、豊田、安城、西尾、蒲郡、幸田)
にお住まいの方のご来店(もちろんそれ以外の方も)

心よりお待ちしております!!

以上「バク転パーソナル教室 岡崎」の田中でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA