バク転習得

バク転やる前にまずできるように!マット運動の初級技【後転】

バク転やる前にまずできるように!マット運動の初級技【後転】

バク転をやろうと考えた方ならできると思いますが、やったことがない方は意外と難しい【後転】!

後ろに一回転するマット運動です!

これができないとバク転は難しいですが、できていると思っている方も意外とできていなかったりするので、今回は正しい後転について書かせていただきます!

マット運動の基本技【後転】

後転は名前の通り「後ろに転がる」マット運動です!

昔できた方は、年齢と共に体も固くなってできなくなっていたり、

小さいお子様であれば筋力不足で形を崩してしまったり、

と、80点以上の後転ができる方は実は意外と少ないです!

後転のポイントは

・体を丸める
・勢いよく回る
・手を逆さにつく
・頭を抜く
・足の裏で着地する

人間の目は前に付いているので、後ろ向きに回るだけでも結構大変だと思いますが、加えてこれだけのポイントを守らないといけないので、できない方も多いです!

このポイントをクリアするためには

・お腹の力
・手をつく感覚
・床を押す力

が、必要になってきます!

それではこの3つについて解説していきますね!

後転をクリアするポイント1.お腹の力

お腹の力とは「腹筋」のことです!

後転を行う際には

・体を丸める腹筋
・回るための勢いをつける腹筋
・膝を引き寄せるための腹筋

が必要になってきます!

お腹を支点に回転するので当然かもしれませんが、腹筋は後転するポイントでとても重要です!

反り腰気味の方などはお腹の力が弱いことに加えて、骨盤を前に動かすことができていないことが多いので、まずは骨盤を前に動かす練習を行ってみてください!

骨盤を前に動かす練習とは?

フラフープはおすすめです!

上半身をなるべく動かさず腰の動きだけで回せるようになりましょう!

あとはよく例えで使うのが「レイザーラモンHG」さんの動きを真似してみるといいかと思います。

一時期テレビで大人気になった芸人ですが、今の小中学生の子たちは知らないですよね・・・。

今の大学生以上には理解してもらえると思いますが。

後転をクリアするポイント2.手をつく感覚

「後転をやってみましょう!」といって小さいお子様であればほぼ100%指摘をするのが、この「手をつく」ということ!

前転の時はしっかり手をついて回れますが後転になった途端に手を忘れてしまうんですね〜

でもそれはしょうがないこと!

後転中は手をつくところもマットについた手を見ることもできません。

なので
・手を開く
・手のひら全体をマットにつける
という意識が持てず、手をつかずに回ろうとしてしまうのです!

見えていないことに加えて、体が逆さまになっていたらそりゃつけなくて当然です。

でもバク転は、回るスピードも手にかかる衝撃も後転の何倍にもなるので、後転練習のうちにしっかり手をつくクセをつけてもらいます!

あとあと楽になるのでここはしっかり頑張ってもらいます!

頑張りましょう!笑

後転をクリアするポイント3.腕の力

腕の力はどこで使われるかというと、
・頭を抜く
・足の裏で着地する
で使われます!

自分の体を腕で支えて、マットから頭を抜く隙間を作ってあげる

自分の体を腕で支えて、足の裏で着地できる高さを作ってあげる

この2つを意識してもらうと、腕の力を使うということがどういうことかよく分かるかと思います。

腕の力が使われる倒立もバク転に必要

バク転を成功させるために必要なマット運動の中に倒立があります。

倒立は見て分かる通り、腕で体を支えます。

バク転を成功させるために→倒立
倒立を成功させるために→後転

となるので、しつこいようですが後転がんばってくださいね笑

まとめ

今回は後転で重要なポイントをお伝えしました!

後転のポイント

・体を丸める
・勢いよく回る
・手を逆さにつく
・頭を抜く
・足の裏で着地する

が後転のポイントです。

このポイントをしっかり守るために

後転のポイントを守るポイント

・お腹の力
・手をつく感覚
・腕の力

を意識して鍛えていきましょう!

「バク転パーソナル教室」ではバク転を成功させるために当教室独自の「バク転カリキュラム」に沿ってレッスンを行います。

そのため「バク転をやりたいのになんでこんな小学生のやるようなマット運動ばかりやるの?」なんて疑問もわいてくるかもしれません。

ですが

バク転を成功させたい生徒さんの目標を叶える最短・最速の道がそういった基礎練習だということを覚えておいてください。


完全予約制です。(受付時間10時〜22時)
上記以外の深夜・早朝をご希望のお客様はお問い合わせよりご相談ください。

「バク転パーソナル教室 岡崎」では、ちびっこから50代まで、男女問わずたくさんの方がバク転に挑戦するため来店していただいています!

私たちは、綺麗なバク転を習得するために必要な知識をみなさまに提供いたします!
どうせやるなら綺麗でカッコいいバク転の方がいいですよね!

・チアの演技で必要
・結婚式の余興で披露したい
・新たなことに挑戦したい

みなさまの夢をマンツーマンの徹底指導で全力で応援いたします!
興味がある方は今すぐお問い合わせください!

西三河地区(岡崎、豊田、安城、西尾、蒲郡、幸田)
にお住まいの方のご来店(もちろんそれ以外の方も)

心よりお待ちしております!!

以上「バク転パーソナル教室 岡崎」の田中でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA