バク転習得

意外と知らない!バク転において【柔軟性】の重要度

意外と知らない!バク転において【柔軟性】の重要度

バク転するにあたって必要な能力ときかれてなにを思い浮かべますか?

勇気?

ジャンプ力?

ノリと勢い?

まぁ、どれも正解です。

ノリと勢いはふざけているようで意外と大事ですよ笑

今日はバク転をするうえで大切な柔軟性のお話。

バク転だけでなくスポーツ全般において柔軟性は必要不可欠な要素なので、バク転しない人も読んでみてください。

バク転に必要な体の部位

バク転で柔軟性が必要になる体の部位はこちら

・首
・肩
・胸
・腰
・股関節
・太もも
・手首
・足首

「なんか多くね?」って思いますよね?

そうなんです。

結局体全体が柔らかくないといけません。

理由はバク転が全身運動で、どこか1つでも硬いと、硬い部分を補うために他の部分への負荷が大きくなって怪我に繋がってしまいます。

怪我の予防のためにも柔軟性はとても大切な要素なんです!

柔軟性が低い=体が硬い=技ができない

柔軟性が低いと他の部分の負荷が増してしまう

と、お伝えしましたが、体が硬いとそもそも基礎の技(前転や後転)すらもできません!

できても形が崩れてしまいます!

ここからはバク転に必要な体の部位の役割についてお伝えしていきます。

子どもは少ないですが、大人の方は硬い部位になります。

首が硬くなったせいで、昔できていた前転や後転ができなくなっていたり。

前転や後転の技の途中は首に体重がもろにかかります!

ブリッジなどはできない方は首を付いた状態から始めていきます!

バク転の腕の振りのときに素早く首を傾けます!

痛めやすい部位になりますので日頃から大きく回したり伸ばしてあげたりして、柔軟性を高めておきましょう!

肩・胸・腰

この部位はバク転をするために必要な技の1つ、「ブリッジ」の時に必要になってきます。

ブリッジはこの3つの部位の柔軟性が重要、特に胸と肩が大切です!

腰が硬くても胸と肩でカバーできますが、胸や肩が硬いとブリッジが上手くできません。

肩・胸・腰、特に肩と胸の柔軟性を高めておきましょう!

股関節・太もも

体操といえば180度の開脚ってイメージする方が多いと思います(僕がそうでした笑)。

足の振り上げや側転などで足を大きく開きますが、このとき股関節や太ももが硬いと怪我に繋がりやすいので、柔軟性を高めておきましょう!

前屈で手が床に着かない方は太もも(ももの裏)が硬い証拠なので、手がベタ付きできるように柔軟しておきましょう!

腰が痛い方もももの裏が硬いので、柔らかくなると腰痛改善も期待できますよ!

股関節に関してはまたあとで出てくるので待っててください。

手首

手首はすべての技で使う部位なのでとても大切です!

手首や指先は怪我が多い部位になりますので柔軟はしっかり行いましょう!

手首が硬い方で多いのが、パソコン作業で腕の筋肉がガチガチに固まっている方!

手首の柔軟は腕全体を行うことを覚えておいてくださいね!

足首

着地の時に足首が硬いと怪我に繋がるというのは、もう言われなくても分かっているかと思います。

足首も日頃からよく動かしておきましょう!

・正座の状態で膝を上げる
・和式トイレの状態になる

と、足首がよく伸びますよ!

股関節の重要性

股関節が柔らかければ怪我をしにくくなるのはもちろん、足を大きく振って勢いを付けられるなどメリットがありますが、

もう1つ重要な役割があります。

バランスが取りやすくなる

サーカスなどでロープを渡る芸がありますが、そのときって長い棒を持っていますよね?

こんな感じで。

この棒はバランスを取るために大切な役割を担っていますが、開脚がしっかりできると同じようにバランスを取ることができます。

・測点の時に足を開いてバランスを取る
・後方回転時に足を開いてブレずに回ることができる

なかなかイメージができないかもしれませんが、難しい技に挑戦しようとすると必ず必要になってくるので、

早めに開脚ができるようになりましょう!!!

まとめ

柔軟性を高めるためには継続以外に方法はありません!

筋トレと同じです。

毎日コツコツコツコツ続けて怪我のしにくい体を手に入れましょう!

・首
・肩
・胸
・腰
・股関節
・太もも
・手首
・足首

の部位が多いよ〜って方はまずは胸から始めましょう!

胸のストレッチ方法は今度お伝えしますので楽しみに待っていてください!


完全予約制です。(受付時間10時〜22時)
上記以外の深夜・早朝をご希望のお客様はお問い合わせよりご相談ください。

「バク転パーソナル教室 岡崎」では、ちびっこから50代まで、男女問わずたくさんの方がバク転に挑戦するため来店していただいています!

私たちは、綺麗なバク転を習得するために必要な知識をみなさまに提供いたします!
どうせやるなら綺麗でカッコいいバク転の方がいいですよね!

・チアの演技で必要
・結婚式の余興で披露したい
・新たなことに挑戦したい

みなさまの夢をマンツーマンの徹底指導で全力で応援いたします!
興味がある方は今すぐお問い合わせください!

西三河地区(岡崎、豊田、安城、西尾、蒲郡、幸田)
にお住まいの方のご来店(もちろんそれ以外の方も)

心よりお待ちしております!!

以上「バク転パーソナル教室 岡崎」の田中でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA