バク転習得

前転について解説

前転について解説

お久しぶりの投稿です!

インスタは結構更新していますが、ブログの方はなかなか手が回っていませんでした・・・。

これから更新していきたいとは思っています!

強く思っています!!!笑

今日は!

インスタには投稿しましたが

前転のやり方

を解説していこうかなと思います。

ブログの方はインスタよりも詳しく解説していきたいと思いますので、

最後まで読んでみてください。

前転のポイントは2つ

①顔(耳)の横で手をパー

意外とやれないのが

『顔(耳)の横で手を開く』

という動作!

まず始めに”手を横にセットする”という意識付けを行ってください。

前転に限らず手や腕を、

顔または耳の横にセットしておくというのは

体操の基本になります。

まずは簡単な前転から意識付けを行っていきましょう!

②頭の後ろをマットに着ける

土下座しているわけではありません。

痛くて頭を抱えているわけでもありません。

頭を着いてくださいというサインです!

これは子どもにありがちですが、

頭のてっぺんを着いてヘッドスプリングのような形になったり、

後頭部を着かずに回ってすごい形になったりと、

できそうに思えてなかなかやらないお子様が多いですね!

しっかり後頭部を着きましょう!

ただし後頭部を着くと首が弱い子やお腹が締まっていないお子様は

一回転回ることができないので、

そういったお子様に関しては他のトレーニングも必要になってきます。

それはまた後日紹介していきたいと思います。

まとめ

前転は比較的安全で、自宅でも行える体操種目です。

バク転習得のためにはコツだけじゃなく

最低限の筋力も必要になってきます。

ただ筋トレをするだけだと子どもだと飽きてしまいますし、

大人の方でも綺麗な前転は結構難しいです。

ぜひ自宅で綺麗な前転をできるようにしてみてください!

Instagramにレッスン映像を投稿しています!


完全予約制です。(受付時間10時〜22時)
上記以外の深夜・早朝をご希望のお客様はお問い合わせよりご相談ください。

「バク転パーソナル教室 岡崎」では、ちびっこから50代まで、男女問わずたくさんの方がバク転に挑戦するため来店していただいています!

私たちは、綺麗なバク転を習得するために必要な知識をみなさまに提供いたします!
どうせやるなら綺麗でカッコいいバク転の方がいいですよね!

・チアの演技で必要
・結婚式の余興で披露したい
・新たなことに挑戦したい

みなさまの夢をマンツーマンの徹底指導で全力で応援いたします!
興味がある方は今すぐお問い合わせください!

西三河地区(岡崎、豊田、安城、西尾、蒲郡、幸田)
にお住まいの方のご来店(もちろんそれ以外の方も)

心よりお待ちしております!!

以上「バク転パーソナル教室 岡崎」の田中でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA